【埼玉・大宮】ヒゲ脱毛TOP > メンズ永久脱毛・ヒゲ脱毛に関する情報まとめ > 濃いヒゲ脱毛!印象を変える手段として脱毛がおすすめ!

濃いヒゲ脱毛!印象を変える手段として脱毛がおすすめ!

人によってはヒゲが濃い体質の場合がありますが、清潔感があまりない印象を与えてしまうので特に接客をしている方は、しっかり処理する必要があります。しかし深剃りすると肌を傷めてしまう可能性が高いです。この記事では、ヒゲが濃い人でもヒゲ脱毛で清潔感がある印象に変える方法を紹介します。自分にとって最も良い印象を与えられるヒゲ脱毛の方法を知ることが出来るため安心した気持ちで施術をスタートさせることが可能です。

かつては時間がかかり痛みも強かった

今ではヒゲが濃い人の印象を手軽に変える手段の1つとして盛んに行われているヒゲ脱毛ですが、かつては非常に痛みが強く、お金と時間がかかるものでした。どうしてかというと、かつてはお肌に負担がかからないように配慮された脱毛マシーンが開発されていなかったからで、毛穴の1つ1つに細い針を差し込んで電流を流し、ヒゲが再生する機能にダメージを与えるという電気ニードルという施術方法が主流だったのです。

今では、次々と性能が高い脱毛マシーンが開発され、1つ1つの毛穴に針を差し込まなくてもヒゲに含まれるメラニン色素に医療レーザーやインテンスパルスライトなどといった特殊な光を吸収させて熱エネルギーでダメージを与える施術方法が一般的になってきています。逆に色々な方法がありすぎて選びきれないという場合もあるかも知れません。ですのでヒゲが濃い人が清潔感がある印象にするのにおすすめの方法がどのようなものかを口コミを参考に考えていきます。

ヒゲ脱毛に対して寄せられる口コミ

まず電気ニードル脱毛に関しては「施術範囲をかなり狭めたとしても物凄く時間がかかり、その間中ずっと痛みがあるのであまりおすすめできない」という口コミがあります。

そして近頃人気が出ているメンズ脱毛サロンによる光脱毛については「ほとんど痛みがなく施術後も肌にほとんど負担がかかっていないので非常におすすめ」といった口コミがある一方で「1度施術を受けてもヒゲに対してダメージを与えられたという実感がなく次回の施術を受けるためのモチベーションが上がらない」といった口コミもあるのです。

また、今やヒゲ脱毛の主流となっているメンズ美容クリニックで行う医療レーザー脱毛については「思っていたより痛みが強くて施術が終るまで痛みに耐えるのが大変で施術を終えた後はしっかり保湿ケアをしないと火照って大変だ」という口コミがある一方で「多少痛みがあるが、我慢出来ないほどの痛みではないし何より施術が済んだ後に生えてくるヒゲが細く弱弱しくなっているのが分かるので次回施術を受けるのが楽しみになる」といった口コミもありました。

これらの口コミの情報からヒゲが濃い人の印象を変えるために最もおすすめのヒゲ脱毛の方法はどんなものなのかを考えていきます。

ヒゲが濃い印象を変えるのにおすすめの方法

ヒゲが濃いという印象は、何よりもヒゲに対してダメージを与えられなければ変えることが出来ません。最もヒゲにダメージを与えることが出来る方法は電気ニードル脱毛ですが、口コミの情報から考えてもあまりおすすめ出来る方法ではないということになります。

かといってメンズ脱毛サロンで行っている光脱毛では、濃いヒゲの場合だと口コミによるとヒゲが目立たなくなる効果をなかなか実感できず途中で諦めてしまうリスクを拭いきれません。

口コミから総合的に考えるとヒゲが濃い人の印象を変える手段としては時間や手間が電気ニードル脱毛よりもかからず、ヒゲが目立たなくなる効果が光脱毛よりも高いメンズ美容クリニックで行う医療レーザー脱毛がおすすめということになります。

ただし、肌が弱く医療レーザー脱毛の施術を受けると火照ってしまうだけでは収まらず炎症を引き起こしてしまうという場合は、肌にかかる負担が抑えられている光脱毛に切り替えることを検討するのも良い方法の1つです。

施術後に炎症を引き起こすようなことはないが医療レーザー脱毛の施術に伴う痛みが耐えられないという場合は、麻酔効果があるクリームや笑気ガスなど施術に伴う痛みを抑えるための方法が用意されている場合もあるので、光脱毛に切り替えるよりも、そういった方法を選ぶ方が良いと言えます。光脱毛でヒゲを目立たなくしようとする場合は10回以上施術を受ける必要がありますし、2ヶ月から3ヶ月ぐらいに1度という非常にゆっくりとしたペースで受ける必要があるからです。

ヒゲ以外の体毛も脱毛できる場合がある

ヒゲ脱毛を行っているメンズ美容クリニックの中には、ヒゲだけではなく腕や脚、胸、VIOラインといった体毛の濃さが気になる人の悩みに対応することが出来るところもあります。美容師やウェイターなど多くのお客様と接客する仕事をしている人は、ヒゲが濃いことだけでなく、腕などの体毛が濃いことに悩みを抱えている人も少なくありません。いくら清潔にしていても体毛が濃いと不潔な印象を与えてしまいます。

しかし、剃って処理しては不自然ですし、伸びてくるたびに剃っていると肌が乾燥してしまいます。医療レーザー脱毛の良い所は施術回数を調整すると自然な薄さに調整することが出来るところです。ですので、剃って体毛を処理したときのように不自然な仕上がりになりませんし、適度な濃さで男性らしさを演出することが出来ます。かといって濃過ぎる訳ではないので不潔な印象を与えてしまうのを防ぐことが出来ます。

男性なのにVIOラインを脱毛する必要があるのか疑問を持つ人も少なくありませんが、こちらも全て目立たないように処理してしまうのではなく適度に薄くすることで蒸れずに清潔に過ごせるのです。

ヒゲだけでなく腕などの体毛も一緒に目立たなくなれば、毎日のヒゲ剃りに手間をかけなくても良くなりますし体毛が濃いことで仕事で接するお客様に対して不潔な印象を与えずに済みます。

まとめ

医療レーザーによるヒゲ脱毛がヒゲが濃い印象を変えるのに適している方法であることが、お分かりになったかと思います。ただし、医療レーザー脱毛でも1度施術を受けただけではヒゲがなくなる訳ではないので注意しておく必要があります。人によって違ってきますが、およそ5回から6回ぐらいの施術を受けて、初めてヒゲや体毛が目立たなくなる効果を得ることが出来ます。

それでも電気ニードル脱毛や光脱毛に比べるとはるかにスピーディにヒゲや体毛が目立たなくなる方法であることには違いないので、その効果を実感してヒゲや体毛の悩みから解放されることが出来るでしょう。

当サイトイチオシのメンズ脱毛はこちら

RINX(リンクス) 埼玉大宮店
RINX(リンクス) 埼玉越谷

合わせて読みたい記事

メンズ脱毛でおすすめの脱毛方法やサロンはどこ?

メンズ脱毛の口コミから見る、クリニック・サロンの選び方

あなたに適した評判のメンズ脱毛を見つけましょう