【埼玉・大宮】ヒゲ脱毛TOP > メンズ永久脱毛・ヒゲ脱毛に関する情報まとめ > 首都圏に住む男性の脱毛回数は何回くらい?

首都圏に住む男性の脱毛回数は何回くらい?

ここ数年で、脱毛する男性が急に増えてきました。しかも、若い人だけでなく、中高年層にも脱毛する人が増えています。駅前や繁華街をちょっと歩いただけでも、必ずと言っていいほどメンズ脱毛サロンが見つかります。

それだけ見ても、脱毛する男性が増えているのがわかります。ところで、男性が脱毛のために通う回数は何回くらいでしょうか。
ここでは、男性が脱毛に通う回数について、見てみることにしましょう。

男性が脱毛する回数

最近では脱毛する男性が多くなっています。一番多いのはヒゲ脱毛ですが、見た目の印象を和らげるためや、清潔感を出すために脱毛する人が多いようです。ヒゲは一番目につく場所ですから、本人も気になっていたのかもしれません。

特に営業や接客業の人は見た目の印象が大切ですから、ヒゲで不快感を持たれることがないようにしたいのでしょう。以前はヒゲや体毛は男性らしさの象徴のようなところがあり、胸毛なども好まれていました。

しかし、今は胸毛が生えている人も、剃ったり脱毛している人がほとんどです。要するに、体毛が濃いと嫌われるのです。時代が変わったといいますか、現代はツルンとした肌の男性が好感を持たれるのですから、みんなそれに合わせようとします。

男性の脱毛が盛んになったのは、芸能人の中に脱毛する男性が多くなったことも、ひとつの原因としてあるようです。たとえば、ロッチのコカドケンタロウさんは、ヒゲと下半身を脱毛しています。コカドさんいわく、「下半身の脱毛をしたことで、男としての自信も手に入れた」そうです。

脱毛で男としての自信が手にはいるかどうかはともかく、芸能人に脱毛する人が増えると、一般の人の中にも脱毛しようとする人が多くなるのは間違いないようです。ところで、脱毛には何回くらい通えばいいのでしょうか。お金もかかるので、回数は気になりますね。

男性脱毛完了までに何回必要か

男性が脱毛するのは、ヒゲのほかに胸毛やすね毛などが多いようです。これらの部位を脱毛するには、何回くらい通うのでしょうか。同じ部位でも、脱毛サロンによって若干回数が違うようです。

脱毛サロンごとの回数を知るには、それぞれのホームページを見てみればわかります。脱毛サロンのホームページには、どの部位の脱毛が何回でできるかが書いてあります。ホームページを見たら、ついでに口コミも見てみましょう。

口コミには、その脱毛店で実際に脱毛した人の感想が書いてありますから、店選びの参考になります。ちなみに、脱毛回数の平均は、ヒゲ、胸毛、すね毛ともだいたい同じで、レーザーで5~10回、フラッシュで6~15回程度のようです。

レーザーは5回でハッキリ効果が現れ、10回でツルツルになるという目安です。同様に、フラッシュは6回で効果が現れ、15回でツルツルになります。ヒゲの面積は狭いのですが、毛が密集していてしかも太いので、意外に時間がかかります。

ところで、ヒゲの中でも口の下のヒゲが濃いのはご存知でしょうか。口の下のヒゲは、唇に近いので脱毛が難しく、ベテランでないとまかせられない部位です。そのため、口の下のヒゲを脱毛してみれば、脱毛サロンの技量がわかると言われるほどです。同様に、顎ヒゲや鼻の下のヒゲも脱毛が難しい部位です。

男性脱毛はサロンとクリニックどっちを選ぶ?

もし同じ回数で脱毛できるなら、脱毛サロンとクリニックのどっちを選ぶのが得でしょうか。その前に、脱毛サロンとクリニックの違いから説明しましょう。脱毛サロンは、フラッシュという光を使って脱毛するのに対して、クリニックでは医療用レーザーで脱毛します。

フラッシュより医療用レーザーのほうが強力なので、サクサク脱毛できてしまいます。それはクリニックが医療機関だからできることです。脱毛サロンは医療機関ではないので、出力の弱いフラッシュのような光脱毛しか許可されていません。

そうなると当然、クリニックのほうが効率よく脱毛できるので、回数も少なく脱毛を完了させることができます。これならみんなクリニックで脱毛しそうなものですが、実際はそうでもないようです。第一に、クリニックのほうが料金が高めです。

また、医療用レーザーは高出力のため、施術中に痛みを伴います。さらに、施術中や家に帰ってから、照射部位が赤くなったり炎症を起こすことも少なくありません。そのため、クリニックを嫌って脱毛サロンを選ぶ人も多いのです。

しかし、脱毛サロンにも難点があります。料金はクリニックより安いのですが、1回の施術で脱毛できる範囲が狭いために、どうしても施術回数が多くなってしまうのです。そうなると、当然ながらトータルの料金も高くなってしまいます。
このように、脱毛サロンもクリニックも一長一短あるため、どちらがいいかは個人の好みということになります。

男性の顎ヒゲは健康を害する?

ヒゲ脱毛をする人の中には、ヒゲの一部を残す脱毛を希望する人がいます。これをデザイン脱毛と呼びますが、多くの場合顎ヒゲを残します。ところが、顎ヒゲを生やしていると、健康を害するおそれがあるというのです。

これはデザイン脱毛に限らず、顎ヒゲ全般に言えることのようです。騒ぎの発端は、アメリカの臨床サービス会社が顎ヒゲを生やした男性数名から、ヒゲのサンプルを採取して検査したところ、数多くのバクテリアが検出されたと言うのです。しかも、中には人体に悪影響を与えるバクテリアもいたと言いますから、気になる話です。

原因はすぐわかりました。口のすぐ下にあるヒゲだから、食べ物のカスや飲みカスが付着したために、バクテリアが繁殖してしまったのです。顎ヒゲは、一説にはトイレより細菌が多いと言われるほど不潔なので、日頃から清潔に保つように心がける必要があります。

国によっては、男性のほとんどが顎ヒゲどころか、顔の下半分をヒゲだらけにしている地域があります。あんなにヒゲを生やしたら、よほど清潔にしないと健康を害する元になりそうな気がします。ただし、細菌は湿気を好みますから、乾燥して気温の高い国ならそれほど問題になりません。

まとめ

最近は、男性の中にも脱毛サロンに通ってヒゲ脱毛などをする人が増えてきました。男性の脱毛が増えたのは、芸能人の中に脱毛する男性が増えたことが理由の一つとして挙げられます。以前はヒゲや体毛は男性の象徴として見られていました。しかし、いまや時代が変わって、ヒゲや体毛はむしろ、不快なものとして扱われることが多くなってきました。

特に人と接する職業の男性は、相手に不快な印象を与えないために、脱毛する人が増えています。脱毛するには脱毛サロンとクリニックがありますが、どちらも一長一短あるため、個人の好みで選ぶことになります。脱毛の回数は、クリニックで5~10回、脱毛サロンで6~15回程度ですが、ヒゲの濃さや毛の太さなどによって変わります。

当サイトイチオシのメンズ脱毛はこちら

RINX(リンクス) 埼玉大宮店
RINX(リンクス) 埼玉越谷

合わせて読みたい記事

メンズ脱毛のおすすめサロンの選び方とは

時間をかけずに脱毛したい!効率よくメンズ脱毛を受ける方法は?

メンズ脱毛にかかる時間はどれくらい?